プラレールを親子で楽しむための、ママ向け収納・しつけ・遊び情報です。

ベーシックセット Basic set

ファーストキットには「電車+レール」のベーシックセット


このページでは初めてのプラレール選びをお考えの方向けにベーシックセットの説明をしています。

  「電車+レール」の新幹線ベーシックセット
  「テーマ別セット」のベーシックなセット
  「きかんしゃトーマス」のベーシックセット(別ページ)

これら3つについて記載しています。よかったらご参考下さい。
「きかんしゃトーマス」は人気でしたのでページを分けましたが、トーマス好きのお子さんも、プラレールが初めてのお子さんも気に入ると思いますよ。

 うちの子 はまる?はまらない? 最初の見極めに最適

 

プラレール N700A新幹線ベーシックセットプラレールいいよ、はまるよって聞くけど、うちの子がはまらなかったら不良債権じゃない!
ほんと、おっしゃるとおりです。
はまりそうではまらなかったり、見向きもしなかったと思ったら突然ご執心になったりと、2~3歳くらいの子供心はきまぐれです。
ここではそんな子供たちがプラレールにはまるかはまらないか、見極めやプラレールデビューにちょうどいいベーシックセットの説明をしています。
写真はプラレール N700A新幹線ベーシックセットです。

 うちの子 はまる?はまらない? 最初の見極めに最適

うちの子はきかんしゃトーマスが好き、という場合や、まだ1歳半~2歳くらいのお子様でしたらトーマスベーシックセットも合わせてご参考下さい。
近頃はキャラクター電車も充実しているので、トーマス好きのお子さんも、プラレールが初めてのお子さんも気に入ると思いますよ。

 プラレールデビューに最適なのはなぜか?

電車は好きなようだけど、うちの子はプラレールどうだろう?好きかしら?という場合にも、電車のおもちゃをあげたいけど何から買ったらいいのかな?という方にも、実はこのような「セットもの」はおすすめです。電車もレールも情景部品も、すべてセットになっています。
買って電池を入れたら、すぐに遊べるというのがベーシックセットのいいところです。

プラレール ベーシックセットのポイント
車両 新幹線つき 電車が好きな子は、持っても走らせてもハッピーになれる
レール 円に組めるだけのほどよい量が入っているので、ビギナーにも失敗なく楽しめる
情景部品&プラキッズ 駅とトンネル、プラキッズ(人形)は好きなところに置くだけなので、小さな子たちも楽しめる
最初から全部揃っている 車両、レール、情景部品が揃っているのであとは電池を買うだけ
お片づけが簡単 箱に入っているので、当分はこの箱に入れれば収納はOK


写真はプラレール N700系新幹線ベーシックセットです。

プラレールのもっともスタンダードな楽しみ方ができるという点ではまさにうってつけです。
レールも多すぎることはなく、分岐も楽しめますが、最初は円状に組んで、ぐるぐると走るだけでもかなり楽しめます。
このように段階を踏んで遊べるため、お子さんの発達の状況に応じて与え方を調節することでちょうどいい楽しみ方ができるようになっています。
うちの子供が一番最初にプラレールに接したのは2歳半のときですがすっかりとりこになりました。

クリスマスプレゼントとして買った、まさにこの「500系新幹線ベーシックセット」が初めてのプラレールでした。
それからというもの、毎日のようにレールを敷いていますから、はまる子はどっぷりハマります。
3歳以上なら、付属のレールだけでも充分面白いコースが作れますし、単にぐるっと円形につないで電車を手押しで走らせるだけでも楽しめます。

さらにどんなことができるおもちゃなのか?、お子様の食いつきはどうか?を、親の側でも見極めるのに最適です。
レールがつまらなそうであれば大きくなってからとか、電車自体がつまらなそうなら他のおもちゃがいいんだなという目安にもなります。いきなり高額のセットでなく、3,000円前後のスターターキットがあるのも良い点です。



 どこで購入したらいい?

お近くの家電量販店の玩具売り場でもよいのですが、足を運ぶのが億劫な場合はネット通販もお勧めです。
特にネット通販でおなじみのAmazon では時々びっくりするような破格の安値で売られていますので、是非探してみて下さい。私もよくお世話になっています。

プラレールのセットにはレールのみの「レールベーシックセット」と電車とレールがセットになったものがありますが、このページでは特に記載がない限り、電車+レールのセットとお考えください。
レールのみの「レールベーシックセット」について詳しくは レールベーシックセット の項をご覧ください。

いきなりハマった場合でも、ベーシックセットに少しずつレールを買い足していけば、かなり長く遊べます。
線路の組み方、レールレイアウトについて詳しくはレールレイアウトのページをご覧ください。

うちの子は毎日のようにレールを作っては楽しく遊んでいますので、これはよい買い物だったと思います。
孫に何を買ったらよいかわからない、というおじいちゃまおばあちゃまにもお勧めなのがベーシックセットです。

↑ PAGE TOP

スタンダードに「新幹線+レール」のセット

 すぐに遊べるセットはギフトにもお勧め

500ベーシックセット系新幹線レールセット+新幹線のベーシックセットで代表的なのはこの500系新幹線とレールがセットになったもの。
新幹線といえば日本が誇る最新テクノロジーと美しいデザインが特徴の車両です。大人も子供も大好きです。
最初に買う電車としては、お子さんの趣味のど真ん中でないにしろ、大幅にはずすことはないとは思います。

プラレールの基本となる車両、カーブレールと、簡単なポイント切り替えレール、情景部品である駅とトンネルに、人形(プラキッズ)がついています。
カーブレール8本で円が作れますから、最初はポイント切り替えレールを使用せず、8の字ではなく0字の円に組んであげて、ぐるぐると回るように走らせるだけでもかなり楽しめます。
写真のようにポイント切替レールを挟むと8の字になるように切り替えを楽しんだり、駅はストップレール仕様ですから駅で電車を停止させ、乗客を乗り降りさせるごっこ遊びもできます。
女の子はプラキッズで遊んだりしますので、これも案外楽しめます。
プラレールの基本性能とお子様の食いつきを見極めるには最適です。

※すでにプラレールで遊んでいるお子様には、基本的セットすぎますので、プレゼントの際はご注意くださいね。

こだわり派には「テーマ別セット」

 おみやげにも最適?!東京スカイツリーのセット


東武スペーシア×東京スカイツリーのセットです。
話題のスカイツリーの情景部品がついていて、駅とレール、プラキッズとスペーシア(車両)のついたセット商品です。これはかなり良いセット内容だと思います。 スカイツリーはトミカタウン規格なのですでにトミカタウンをお持ちのお子さんはレイアウトに組み込むことが可能です。 東京にお住まいのおじいちゃんおばあちゃんがお孫さんへのおみやげに、とか東京に遊びに来た記念に、なんて素敵ですよね。


東武100系スペーシア (SPACIA) と言えば、赤にオレンジのライン「サニーコーラルオレンジ」ですが、このセットについてくるのはリニューアルされたばかりの「雅」カラー。
2段変速、3両は切り離し可能です。 左の写真はリニューアル前のスペーシア(実物:サニーコーラルオレンジ)です。
このスペーシアを見たときはかっこいいなーと思ったのですが、セットについてくる紫の雅カラー見ちゃうと紫のほうが洗練されてるなと感じます。
この紫色は東京スカイツリーのライトアップデザイン「雅」をイメージした江戸紫だそうです。こういう話聞いちゃうとますます電車が好きになるから困ります。


このサニーコーラルオレンジもすぐになくなるとは思いませんが、この色こそがお好きな方は早めに買っておくといいかもしれません。新しい車両にリニューアルされちゃうと前のカラーがいつの間にか廃番になることが多いので電車関係のニュースは結構重要です。入手困難になるとネットオークションだと突然高額になっちゃうんですよね。
いつでも買えると思って油断しているとあとで悲しくなることも多いので、見かける間に購入してしまうようにしました。(これについては2012年のクリスマスプレゼントで実感しました。また別項でお話したいと思います。)

余談ですが個人的にはプラレール限定車両東武スペーシア(粋) というのが気になりました。
wikipediaを見たら、実際に運用されているそうですが、私は現物を見たことがないんです。主人が写真を撮ってきてくれたのですが、ブレブレでお見苦しいので記載は遠慮させていただきます。スペーシア好きのこだわり派にはたまらない車両だと思います。
長々書いてしまいましたが、お子さんの特に思い入れのある電車のプラレールセットが存在する場合は、テーマ別セットは非常に良い買い物ができるということで終わります。


↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system