プラレールを親子で楽しむための、ママ向け電車選び情報です。

みんな大好き! 車両

ストライクゾーンど真中!を探そう

 "本物"が、自分の手の中に!

大袈裟だけど、事実と言っていいと思っています。
息子が誕生して電車に興味を持つまでは、私にとってはただの「移動手段」のひとつだった電車。
今は大好きになってしまいました
このページでは我が家で、あるいは口コミなどで評判がよい車両、年齢・発達別の選び方について書いています。

ベーシックセットから、発展セットに至るまで、新幹線とトーマスは、様々なセットが用意されています。
お子様の電車熱、親御さんの思惑、それに予算とパッケージのラインナップで考えましょう
。 車両は特に思い入れの大きい部分です。予算に余裕があるならお子さん本人が一番好きなものがベストです。
レール遊びが好きかどうかわからないけど、好きな電車ははっきりしているという場合は、やはりお好みの電車を選んであげると喜ぶでしょう。

お子さんの年齢/発達別に車両を考える 3歳前~

 まだまだちっちゃな鉄道マニアさんには手転がしで遊べるテコロジー

もし、まだ3歳前のお子さんで電車好きなら、電車が手元にあるだけでもかなり楽しめます。
電池を入れなければ走りませんし、好きな電車を抱えているだけでもご本人はハッピーかもしれません。
食いつきの良い電車、あるいはお父さんお母さんが大好きな電車があれば、単品車両の購入がお勧めです。

プラレールの車両といえば基本的に3両で1セットの考え方ですが、電車一両のみという買い方もできます。
しかしながら特に車両へのこだわりはないが電車は好き、という場合にはレールとセットになっているベーシックセットがお勧めです。

※ベーシックセットなどの新幹線や単品車両を持たせてあげる場合は車輪にラバーが付いている動力車ではなく、最後尾の車両を渡してあげてください。 最後尾にはスイッチもラバーもないので思わぬヒヤリを防げます。

テコロジーE6系 スーパーこまちもしくはお出かけ先でもレールなしで楽しめるプラレール テコロジーなどがお勧めです。
画像はE6系スーパーこまちですがかなりデフォルメされていて、実際の車両の持つカッコよさ、シャープさよりは、かわいいというイメージです。

お子さんの年齢/発達別に車両を考える 3歳以降~

 在来線が大好き!パンタグラフで特定できる!?

3歳前ごろからあれはE233系、あれが小田急の60000形MSE、などすでに車体を見ただけで電車の名前を叫ぶお子さんもいます。
もうこの状態ではプラレールにはまらない理由が見当たりません。
このようなお子さんはすでに明確なターゲットが決まっています。
是非お好きな車両を入手されるとよいと思います。

鉄道会社オリジナル車両もあります。
系列の百貨店や駅販売店でしか買えない車両もあるので、旅行先や帰省先ではぜひチェックしてみてください。
我が家は西武鉄道の30000系スマイルトレインと阪急電車のトーマスversionがあります。
子供はどちらも大好きで一時期は一緒に寝ていたほどです。

 列車の花形!新幹線

東北新幹線E5系はやぶさなど、流線形の美しいフォルムでみんなの心をつかんで離さない新幹線。
特徴は速度の変更ができる点。
低速と高速をスイッチで変更できて、遊ぶにもお勧めです。
500系などは細身のボディにあった単3電池使用というのも特徴です。
写真はライト付700系新幹線、ライトが点灯するとものすごくリアルです。

電車の単品であれば、大好きな車両を選ぶことができますので、食い付きに関しては間違いないでしょう。
デメリットを挙げるとすれば、ハマりすぎる、この一点です。

↑ PAGE TOP

その他の条件で最適な車両を考える

 限定LOVEならセットものが結局お得

レールと同様、電車にもセットがあります。
たとえば貨物列車などの場合にはセットだと付属品がたくさんつくので、単品で買うよりセットで買ったほうがお得ですし、そのセットにしか含まれない限定物もあります。

以前、「中央線スペシャルセット」という、E257系あずさ・E233系(最新車両)・103系高運転台特別快速(オレンジ色)という3車両セットがありました。
(関東にお住まいの方はおなじみの車両だと思います)

E257系あずさとE233系は単独でそれぞれ購入できますが、103系は単独で販売されていない。
つまり103系はこのセットでしか入手できません。
この場合のお値段は3車両分ということになりますが、それでも限定車両を考えると、単品で3車両購入するよりお得だといえます。(実際オークションでは高値がつきます)
限定車両好きの場合はセットもの一択が後悔しないお買いものと言えそうです。

結局「イヤ!昔の中央線がないなんてそんなのイヤ!」、「いいじゃないの、中央線ならなんだって。現役のE233系があれば十分よ」という違いしかないのです。
でもその違いこそが子供本人にとっては一番大きいんですよね、誰だって好きな車両を走らせたいですからね。
ここは妥協しないほうがいいです。

 特定の車両LOVE、低価格重視なら単品ものも

たとえば特定の鉄道会社の、特定の車両をこよなく愛する場合には、単品ものしか選択の余地はありません。
鉄道会社系列の百貨店、スーパー、駅売店などを探してみてください。

ほかに「電車ならなんでも…」あるいは「価格重視で!」という場合も単品一択で間違いないかと思います。
お値段は1,000円台からありますので、レールも安く済ませれば比較的懐にやさしいといえます。
しかし、レールでお値段を抑えてしまうと拡張性に欠けますし、単品購入できる車両と同じ車両でレールとセットになったセットものがあるなら、セットものも検討すべきと考えます。

 2つめ以降、レールが充実してきたならよりコアなセットもの

すでに車両はある、いまはセカンド車両を考えているという場合。
レールが充実、そろそろ複線化という場合。
この場合は車両が多いもの、期間限定もの、特化したセットものがよいでしょう。
車両同士のすれ違いシーンや、特急待ち、貨物などなかなかリアルで面白いですよ。

一例として
「S-25 EH500金太郎」のお値段は定価1,890円(税抜価格1,800円)です。
AmazonのEH500 金太郎 は1,200円より)


しかし付属品が多い「いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット」は定価4,725円(税抜価格4,500円)です。(Amazonでは3,000円より)

「いっぱいつなごう金太郎&貨車セット」
セット内容
・EH500金太郎 x1編成
・コンテナ車 x3両
・載せ換えコンテナ車 x4両
・タンク車 x3両

コンテナ車、タンク車を単品で追加購入しようとすると一両あたり472円。
それが10両ついていますから、セットはやはりお得です。

このセットは10両編成ですので、ファーストキットというかたちではなく、2台目以降に検討される車両だと思います。
貨物列車が大好きな場合はもちろん最初に買っても楽しめるのですが、レールレイアウトが慣れないお子さんですと、車両が脱線した時戻せない、レールの終点に来た時車両を持ち上げて進行方向を変えねばならずかなりしんどい、ということが予想されます。
タイミングとしてはレールを環状に組めるようになった、あるいはいつでも誰かがそのように手伝える環境、であれば問題なくたのしめるでしょう。

個人的な感想としては、やはりパワフルな貨物列車がたくさんの貨物をけん引して走行する姿は圧巻です。
コンテナ車、冷凍コンテナ、タンク車なども揃うとぐっとリアルになります。
音なんかもいいんですよね。そりゃ鉄道模型とかそういう本格的なものには遠いのですが、子供の電車大好き心を十分刺激してくれます。
我が家ではトミカの車を乗せられるカーキャリアを別途購入しました。
かっこいいですよ! セットにしかない車両もありますので結果的によかったと思っています。

※通常のコンテナ車、タンク車であれば、もちろんあとからでも車両追加ができます。
※貨物列車に関してはやはり長い線路を悠然と走るほうがカッコいいので、線路を増やしたあと長編成車両の購入というパターンがよいと思います。情景部品なんかがあるとすごく雰囲気でますよ。


↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system